【世界怪獣戦争】「発明」とは何か。全種類獲得したので効果を解説!-world beast war-

世界怪獣戦争 攻略 world beast war

世界怪獣戦争には、研究で「発明」というものがあります。

 

発明の効果の種類はたくさんあり、以下のように様々です。

・攻撃力を上げるもの

・亜種発生率を上げるもの

・遺物料理時間を短くするもの

 

今回はそんな世界怪獣戦争の「発明」について解説します。

 

⇒【亜種のゲット方法

 




 

発明とは

発明は研究のメニューより購入することが可能です。

発明一回あたりにかかる費用はタマゴ100個。

そこまで高くはありませんね。

 

発明を買うことで、ゲームに新たな能力が追加されます。

例えば、

・建物が破壊される時0.8%の確率で肉を獲得する

・ゲームを実行していない状態で獲得できるゴールドが30%増加する

・怪獣の攻撃力が30%増加する

どれも役に立つものばかりです。

 

⇒【効率的に進めるコツ

 

レベルアップで、研究の効果もアップ

発明一回分を購入すると、新たな発明が解放されか、今ある発明がレベルアップするかのどちらかになります。

各発明にもレベルがあり、当たった発明がダブった場合は、レベルアップするのです。

発明のレベルが上がると、効果もアップします。

 

全ての発明をゲットしかつ、レベルをMAXにすると「発明研究進捗状況」が100%になるという仕組みです。




発明確率とは当たりやすさ

各発明の欄には「発明確率」と書かれた数字があります。

これらは発明を購入した時の当たりやすさです。

数字が高い発明ほど頻繁に当たるということです。

 

あまり気にする必要のない数字ですね。

 

世界怪獣戦争の「発明」についての解説は以上です。

 

⇒【“遺物”(料理)で能力アップ

⇒【ステージ100までの怪獣一覧

⇒【ステージ200までの怪獣一覧

⇒【効率的に進めるコツ

⇒【ゲームの流れ・やり方

⇒【合成に必要な”肉”の集め方

⇒【亜種のゲット方法

 

コメント