【RCT touch (ローラーコースタータイクーンタッチ)】ジェットコースターの作り方、仕組み、効果を解説。

Rollercoaster Tycoon touch(ローラーコースタータイクーンタッチ)攻略

RCT touchでは、ジェットコースターを好きように作ることができます。

くねくね曲げたり、急降下するポイントを作ったり。

 

ジェットコースターはどのようなレーンを組むかで完成度が変わってきます。

 

今回はそんなジェットコースターの作り方簡単な仕組みについて解説します。

 

⇒【デコレーションの効果

⇒【楽しさを上げる方法

 




ジェットコースターを買うために必要なもの。

ジェットコースターも他の建物と同じように、建設にはカードが必要になります。

ジェットコースターの場合、ジェットコースターという1枚のカードで作ることはできません。

 

・乗り場

・車両

・レール

・チェーンリフト

 

以上4つのカードを揃えて始めてジェットコースターを作ることができます。

 

 

 

ジェットコースターの作り方

ジェットコースターは、ポンっとただ置くだけではコインを稼いでくれません。

自分と作らないといけないのです。

 

僕らが作るのはレーンです。

自分の好きなようにレーンを組んでいきましょう。

 

長さ、左右を一を決めよう。

まずは白いピンをタッチして、レーンの長さや左右の調整をしてみましょう。

左右の調整は、3つあるうちの下のアイコンです。

 

レーンは白いピンを置く間隔や高さ、角度を操作して作っていきます。

どこまでレーンのコースを伸ばすのかを決めていきましょう。

 

高低の角度

レーンの長さを決めたら、次は角度を決めていきましょう。

ピンをタッチし、右上のアイコンを選択しましょう。

 

ジェットコースターといえば、ゆっくり登って急降下するのが定番です。

ここでもピンごとに徐々に高くしていき、頂点に達したら、次のピンの角度を低くしましょう。

 

これでジェットコースターぽくなってきました。

 

 

⇒【ジェットコースター:エアタイムの作り方

 

ねじれ

最後はレーンをねじってみましょう。

左上のアイコンを選択です。

 

ジェットコースターが傾いて、走る角度を変えることができます。

 

⇒【入場者数を増やす方法

⇒【乗り物酔い・スリル度を上げる方法

 




 

トータルスコアを高くしよう。

ジェットコースターを完成させ、テストをするとスコアが計測されます。

・スリル度

・ワクワク度

・乗り物酔い度

 

以上3つの合計がそのジェットコースターの能力を表していています。

 

レーンの高低差や角度が激しいほど、スリルワクワクのスコアは上がります。

結果としてコースター全体の楽しさが上がります。

 

反対に、乗り物酔い度は低い方がいいです。

お客さんも気持ち悪くなりたくたないですからね。

 

⇒【デコレーションで”ゲスト満足度”アップ!

⇒【エアタイムでチャレンジクリア!

 

 

ジェットコースターの近くには清掃員室を置こう

スリル度やワクワク度が高いジェットコースターになるほど、乗り物酔い度も高くなります。

乗り物酔い度が高くなってくると、ジェットコースターの清潔度が下がり、全体の“清潔さ”にも影響します。

 

つまり客がゲロったということです。

 

乗り物酔い度が高いジェットコースターの周りには清掃員室を配置するようにしましょう。

 

ジェットコースターの解説は以上です。

 

他にもループやスパイラルというジェットコースター専用の特別パーツのカードもあります。

ジェットコースターはなかなか奥が深いです。

ぜひいろいろ試してみてください!

 

⇒【入場者数を増やす方法

⇒【エアタイムの作り方

⇒【“清潔さ”をアップする方法

⇒【アトラクションで”楽しさ”をアップしよう

⇒【“デコレーション”の効果

⇒【メンテナンスで耐久時間アップ

⇒【ヒートマップで満足度を確認

⇒【乗り物酔い・スリル度を上げる方法

⇒【全ミッションのクリア方法

⇒【コインを一瞬で回収する方法

 

コメント