【Carbon Warfare 攻略】温暖化を進めて勝つためのコツを解説。(カーボンワーファイア)

Carbon Warfare(カーボンワーファイア)攻略

Carbon Warfareは地球温暖化を進めるゲームです。

ゲームクリアの条件は、全都市の破壊。

 

そのための手段として、

・工業化を進める

・災害を起こす

2点がメインとなります。

 

今回はそんなCarbon Warfareの勝つためのコツを解説します!

 

⇒【Carbon Warfare 遊び方と進め方

 




温度を上げて災害を起こそう

industry(産業)を発展させていくと地球の温度が上がっていきます。

(コインは産業に投資!)

 

温度は画面右側にある温度計で確認しましょう。

 

意識すべき温度は15℃17℃21℃です。

上記の温度のタイミングで、地球に災害が起こります。

 

海面の水位が上昇し、各都市がダメージを受けます。

中には沈没する都市もあります。

 

 

災害で都市を壊していこう

一度災害を起こすと今度は自ら災害を起こせるようになります。

画面右上のdisasterを選択すると、災害で攻撃する場所を選べます。

 

都市を選んだ場合は都市そのものを攻撃し、緑ゲージを減らします。

 

都市の体力ゲージがなくなると都市は破壊され、ゲームクリア条件であるCityの数が1つ減ります。

Cityを1つずつ壊し、0にするとゲームクリアです。

 

災害は必ずしも都市ばかりを選ぶ必要はありません。

都市ではない平地を選択することで、火事を起こすこともできます。

 

火事で温度が上げることも可能なのです。

 

 

awarenessに注意

災害と温度の他にもう一点注意したいのが、awareness

awarenessは簡単に、人々の“注意”だと思ってください。

 

awarenessが高まると人々は温暖化に関心を寄せ、防止してきます。

つまり温暖化を進めたい僕らにとってマイナスなのです。

 

awarenessは画面左上の青いゲージで確認できます。

“Research speed : Slow”と書いてあります。

 

これは調査スピードがまだ遅いということです。

awarenessが高まると調査スピードが上がります。

 

これは僕らにとって敵である、CARBON-CAPTURE PROGARMの進行スピードを早めるのです。

 

CARBON-CAPTURE PRoGRAMが100%になればゲームオーバーとなります。

だからこそ、何としてもawarenessのゲージは低く保っておきたいのです。

 




 

awarenessを減らす方法

awarenessを減らすにはメディアを購入することです。

青色のアイコンがメディアです。

 

メディアをコインで購入していき、awarenessを低く保ちましょう。

awarenessの値は各大陸によって違うので、それぞれで購入する必要があります。

 

 

都市を壊すか、温暖化を進めるか

災害の選択肢として、都市を壊すのにも温暖化を進めるのにもどちらもメリットがあります。

ゲームをクリアするためには必ず各都市の破壊は必要ですが、都市をなくすと温暖化スピードは遅まります。

 

コインで購入した各産業は都市の数だけ力を発揮するからです。

序盤に集中して都市を攻撃する必要はありません。

 

災害は大陸の広い野原を選択し、まずは地球の温度を上げることを優先しましょう。

 

都市を攻撃するか、地球の温度上げを優先するかの見極めがこのゲームの肝となります。

 

 

carbon warfareの勝つためのコツは以上です。

 

⇒【Carbon Warfare 遊び方と進め方

 

コメント