【Airline commander (エアラインコマンダー) 着陸のコツ】失速と急ブレーキに注意。水平を保つこと。

Airline Commander (エアラインコマンダー) 攻略

エアラインコマンダーで一番難しいのは着陸です。

コツは適切なスピードで水平に着陸すること!

飛行機が速すぎても遅すぎても失敗してしまいます。

 

今回はそんな着陸のコツを詳しく説明していきます。

 

⇒【飛行機の操作方法

⇒【離陸のコツ

 




着陸前に速度を落としすぎない

着陸するためにはスピードを落としますが、遅くしすぎてはいけません。

スピードを落としすぎると、失速してしまい飛行機が墜落してしまいます。

 

スピードは徐々に落としていきます。

 

目安となるスピードはノットを基準に合わせましょう。

適切な数字が表示されています。

(VRFE118)

 

いきなりスピードを落とすと失速するので、ゆっくり適切なスピードに合わせていきましょう。

 

 

フラップを下げて速度を落とす

飛行機の速度が割と速い場合は、フラップを下げて速度を落としましょう

フラップは翼についている空気の抵抗を操作する装置です。

 

画面右のコマンドをタッチし、上側を選択しましょう。

フラップを右から2つ目のレバーです。

 

速度に合わせてフラップレバーを下げていきます。

急速に速度を下げたいときはレバーを全て下げます。

 

⇒【離陸のコツ、”失速”対策

 

角度は水平を意識して着地する

着地に入る角度は水平を意識します。

ずっと地面スレスレ飛んでいる感覚がいいでしょう。

 

地面に向かって急な角度で着陸してはいけません。

墜落にならなくてもスコアが下がってしまいます。

 

お客さんに優しい着陸をするためにも、水平で着陸しましょう。

 

⇒【エンジントラブルの対処法

 

 




着地後は急ブレーキをかけない

着陸した後は画面右下のレバーでブレーキをかけます。

この時にブレーキ全開で急ブレーキをかけてはいけません。

 

スコアは「お客様の満足度」で決まると考えてましょう。

急ブレーキはお客様の満足度を下げることになります。

 

滑走路をめいいっぱいに使って、ゆっくり停止しましょう。

 

着地後はゆらゆらしない

着陸した後の走りでは、ゆらゆらジグザクしないことを意識しましょう。

不安定な走りは、お客様の満足度を下げる原因となります。

まっすぐ直線で走りながら停止していきましょう。

 

着陸のコツは以上になります。

 

着陸は難しいですが、これらのことを意識して何度かやると慣れてきます。

頑張ってください。

 

⇒【ゲームの流れ・遊び方

⇒【飛行機の操作方法

⇒【離陸のコツ

⇒【エンジントラブルの対処法

⇒【エアラインコマンダーの課金

 

コメント